一時保育
学術集会期間中において保育スタッフが常駐する託児所を設営し、保護者の方が学術集会に参加される間、お子様をお預かりいたします。

ご利用資格
第2回日本公衆衛生看護学会学術集会参加者を保護者とする、生後6ヶ月から小学校3年までの健康なお子様

ご利用方法
○一時保育を利用される場合は、必ず事前参加申込で登録をしてください。ただし、定員に達し次第、予約を終了させていただきます。
○当日の受付は安全上の理由からお断りさせて頂きます。
○延長保育はお受けできません。
○事前予約に合わせて保育士を依頼するため、実際に利用された時間が少ない場合でも保育料金をお支払いいただきますのでご了承ください。
○キャンセルされた場合にも料金が発生いたします。
○申込後に、必ず下記の「利用規定」をご確認の上、「託児利用同意書・申込書」にご署名、ご捺印したものと「お子様の生活状況シート」を第2回日本公衆衛生看護学会学術集会事務局までFAXにてお送り下さい。


開設日時
平成26年1月12日(日) 9時30分~17時(午前9時30分~午後13時、午後13時~17時)
平成26年1月13日(月) 8時30分~16時30分(午前8時30分~午後13時、午後13時~16時30分)
一日当たりの定員に達した場合、予約をお断りする場合がありますのでご了承ください。

料 金
1日保育・・・4,000円 (一人あたり、一日あたり)
半日保育・・・2,000円 (一人あたり、半日あたり)
支払方法学術集会参加費と一緒にお振込ください。事前参加申込を登録されたときにお送りするメールに保育料金を記載しております。

お子様の昼食
○託児所で、お子様の昼食は用意いたしません。昼食時は、お子様をお迎えいただくか、昼食をご持参ください。
○おやつ、飲み物は、すべてご持参ください(お子様が食べられるだけの量を容器に入れてご持参ください)。
○常温保存が可能なものをご持参ください。
○万が一、食中毒や体調不良が生じた場合については、一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

お願い
○当日は、お子様のお手洗いをすませて来室してください。
○当日、熱がある場合、体調不良な場合、集団保育に適さないと判断した場合は、お断りすることもありますので、ご了承ください。
○発熱、腹痛など緊急な状態が発生した時には、保護者の方に携帯で連絡をいたしますので、緊急連絡先は必ずお知らせください。 また、その際には速やかに対応してくださいますようお願いいたします。
○送り、お迎えの時間は厳守してください。延長保育はいたしません。

当日について
○当日は、お子様をお連れの上、受付にて保育受付の手続きを行ってください。その後、保育室にお子様をお連れ頂きます。直接託児所に向かわれても、手続きができませんのでお子様をお預かりできません。

一時保育の同意書・申込書の送信先
学会事務局:〒250-8588 神奈川県小田原市城山1丁目2-25
国際医療福祉大学小田原保健医療学部
FAX:0465-21-6602



このページのトップへ戻る