抄録集販売
第9回国際造影超音波シンポジウム抄録集を期間限定で販売いたします。
価 格: 2,000円 (郵送料込み)
申込方法: 所定用紙に必要事項をご記入の上、FAXで申し込んでください。
  所定用紙 ダウンロードはこちらから 
お振込みを確認後発送させていただきます。
申込先: 事務局 (FAX: 03−3247−6271)
販売数量: なくなり次第終了します
申込期限: 2008年1月末
   
第9回国際造影超音波シンポジウムは無事終了致しました。
皆様の多大なご支援とご協力を賜り誠に有難うございました。
主題:超音波造影法の新機軸
日時:平成 19年12月15日(土)−16日(日)
会場:大阪・梅田スカイビルスペース 36(タワーウエスト36階)
会長:
    別府慎太郎(大阪大学大学院医学系研究科機能診断科学講座)
森安史典(東京医科大学消化器内科)
公用語:英語・日本語(口演では同時通訳が付きます)
演題募集:終了しました
開催概要:
    講演( keynote Lecture, State of the Art Lecture, Symposium)
一般演題(口演およびポスター)
ランチョンセミナー
同時通訳による日本語・英語の発表
企業ブース(新規造影剤への取り組み)
セッション
    造影超音波による肝腫瘍診断・治療支援
ソナゾイドの臨床経験
細胞・分子を標的とした超音波造影診断
ナノバブルとは
循環器:超音波造影法と他の手法との対比
一般演題発表
    日本語での発表(通訳はなしです)、発表資料は英語でお願いいたします。
ポスター発表
    英語での発表、発表資料は英語、質疑応答も英語でお願いいたします。
ただし通訳は居りません。
Program at a grance
 
12月15日 (土)
08:20-08:28 開会の挨拶
08:28-09:40 セッション 1   ソナゾイドの臨床経験   (一般演題)
09:40-10:10 休憩・企業ブース
10:10-12:05 セッション 2   造影超音波による肝腫瘍診断
12:05-12:15 休憩
12:15-13:15 ランチョン 1
13:15-13:25 休憩
13:25-15:20 セッション 3   造影超音波による肝腫瘍の治療支援
15:20-15:30 休憩
15:30-17:05 セッション 4   基礎
17:05-17:15 休憩
17:15-18:50 セッション 5   細胞・分子を標的とした超音波造影診断
18:50-19:50 ポスター発表 1
19:50- 懇親会

12月16日 (日)
08:28-09:40

セッション 6   低音圧系造影剤に対する装置の条件設定

09:40-10:10 休憩・企業ブース
10:10-11:45

セッション 7   ナノバブルとは

11:45-11:55 休憩
11:55-12:55 ランチョン 2
12:55-13:05 休憩
13:05-15:20

セッション 8   ソナゾイドの肝腫瘍以外の試用経験

15:20-16:20 ポスター発表 2
16:20-18:15

セッション 9   循環器:超音波造影法と他の手法との対比

18:15 閉会の辞

通訳者打ち合わせスケジュール (場所:22F F会議室)
 
打ち合わせ時間
通訳分担
 
演者 (所属)
12/15(土) 8:30-8:45
1
David Cosgrove ( Hammersmith Hospital )
12/15(土) 8:30-8:45
2
Stephanie Wilson  ( University of Calgry )
12/15(土) 9:00-9:15
3
陳 敏華  ( 北京大学腫瘤病院 )
12/15(土) 9:00-9:15
D
4
熊田 卓  ( 大垣市民病院 )
12/15(土) 8:45-9:00
5
白石 順二  ( シカゴ大学 医学部 )
 
 
12/15(土) 8:45-9:00
1
呂 明徳  ( ( 中山大学 )
12/15(土) 12:00-12:15
2
沼田 和司  横浜市立大学医療センター )
12/15(土) 9:15-9:30
D
3
岩崎 隆雄  ( 東北大学 医学部 )
12/15(土) 9:00-9:15
4
椎名 秀一朗  ( 東京大学 医学部 )
12/15(土) 12:00-12:15
5
山田 昌彦  ( 東京医大 )
 
 
12/15(土) 9:30-9:45
C
1
工藤 信樹 ( 北海道大学工学部 )
12/15(土) 9:30-9:45
D
2
近藤  隆  ( 富山大学医学部 )
12/15(土) 9:15-9:30
A
3
梅村 晋一郎  ( 東北大学 工学部 )
12/15(土) 9:15-9:30
B
4
江本  精  ( 福岡大学産婦人科 )
 
 
12/15(土) 9:45-10:00
C
1
Jonathan Lindner
 
 ( Oregon Health & Science University )
12/15(土) 9:45-10:00
D
2
飯島 尋子  ( 兵庫医科大学 )
12/15(土) 9:30-9:45
3
浅沼 俊彦  ( 大阪大学大学院 )
12/15(土) 9:30-9:45
4
森安 史典  ( 東京医科大学 )
 
 
12/16(日) 8:30-8:45
C
1
松本 洋一郎  ( 東京大学工学部 )
12/16(日) 8:45-9:00
D
2
丸山 一雄  ( 帝京大薬学部 )
12/16(日) 9:15-9:30
A
3
川端 健一  ( 日立製作所 )
12/16(日) 9:15-9:30
B
4
射谷 和徳  ( アロカ(株)研究所 )
 
 
12/16(日) 8:45-9:00
C
1
北野 雅之  ( 近畿大学医学部消化器内科 )
12/16(日) 12:00-12:15
D
2
廣岡 芳樹  ( 名古屋大学医学部 )
12/16(日) 9:30-9:45
A
3
畠 二郎  ( 川崎医科大学 )
12/16(日) 9:30-9:45
B
4
光法 雄介
  
 ( 東京医科歯科大学 肝胆膵外科 )
12/16(日)9:00-9:15
C
5
位藤 俊一
( りんくう総合医療センター市立泉佐野病院外科 )
12/16(日)9:15-9:30
D
6
石蔵 文信  ( 大阪大学院医学部保健学科 )
 
 
12/16(日) 9:15-9:30
C
1
Jonathan Lindner
  ( Oregon Health & Science University )
12/16(日) 9:30-9:45
D
2
山田 聡  ( 北海道大学 )
12/16(日) 9:45-10:00
A
3
伊藤 浩  ( 桜橋渡辺病院 )
12/16(日) 9:45-10:00
B
4
坂田 好美 ( 杏林大学 )
12/16(日) 9:30-9:45
C
5
渡辺 弘之  ( 榊原記念病院 )
 
 
Copyright (C) 2007, 9TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ULTRASOUND CONTRAST IMAGING, All rights reserved.